採集者の集い

けろん・オストラによる
夜の採集祭り
一緒に行きませんか?
まだ見ぬ虫を
あの頃の熱き想いをもう一度。
お待ちしております。

募集内容

採集記

時間と体力が
続く限り帰らない!
オストラ・けろんによる
採集奮闘記。
夏は戦いだ。
採集だ!目指せ全種!

採集記一覧

飼育

カブトムシやクワガタ
水生昆虫や爬虫類も。
幼虫からの飼育や羽化まで
飼育日誌として
更新していきます。

飼育一覧

標本

展足をメインに
掲載しています。
いつかは
昆虫アーカイブみたいな
いいもの作りたい。

標本一覧

 article Search

【備忘録】2022.8月前半 オストラヴァ( ..)φ

オストラです┌(┌('O')ノ

8月終わってもうたがな(;´Д`)

8月後半は仕事がガンガン入ってきて
ほぼ休みなしでした(T-T)

さらに神戸や加古川で仕事があると
家に戻るより高山いった方が特だ!(゚∀。)

となってしまい・・・

気がつけば高山でライトを焚いて
ボケーッとしておりました(;´Д`) 

どうにもこうにも恐ろしい早さで
8月は駆け抜けて行った感じですね('ω')

と言うわけで備忘録行ってみよう~('ω')ノ

↓↓↓7月後半備忘録↓↓↓

【備忘録】2022.7月後半 オストラヴァ( ..)φ

はい、オストラです┌(┌('Э')ノ最近はもうライトラしかしておりません(;'ω')なんかライトを見ている1人の時間が一番落ち着くんですよね('ω')ライトラあるあるじゃないでしょうか(;'▽')集まっている蛾なんかを見ながらコーヒーを呑みつつマッタリと。ボーッしながら夜風に当っていると急にブーンという羽音と共にミヤマが飛んできたり。こんな時間が好きなオストラでした。と言うわけで7月後半いってみよ~('ω')ノ↓↓↓7月前半↓↓↓ 【...

【キンスジコガネ ミヤマクワガタ アカアシクワガタ 探索】2022.8.1 紀伊山地採集記 オストラヴァφ(.. )】

オストラでげす┌(┌('Э')ノまた記事が一ヶ月以上遅れ出しました('ω')採集少し落ち着いたら鬼更新していきたいなぁ(;´Д`)と思いつつモンハンサンブレイクに時間を取られるんですよね~(;'▽')よっし早速いってみよー('ω')ノ ■  MENU  ■ 【ライト日和】 【棚からエメラルド】 【ライト日和】 この日は月齢もよく、空も曇っていてライトをするにはか...

天気/晴れ
月齢/4.9
気温22℃

先日の成果が気に味を占め
さらなる獲物を狙い2日連続で紀伊山地へ。

風はほぼ無風、新月に近く
条件は昨日より大分良さそうだ。

しかしブナ帯に照射するもミヤマクワガタ
僅かに飛来する程度だった。
1659530744824.jpg
ミヤマやアカアシは飛来してきたが・・・
昼間はオオチャを探して林内を彷徨く。
1662709612308.jpg
↑面白いスポットのヒキさん。

オオチャのいそうな朽木の樹洞を
ガサガサしていたら軋むような嫌な音がなる。

瞬間、大木がゆっくりと傾いてきた。

ミシミシッ 

バキバキバキ!!

急斜面だったため巨木は音を立てながら
谷底に落ちていった。

折れた根本を見てみると端っこで
オレンジの生き物がピョコピョコしている。
1662709612002.jpg
↑中々大きいアカアシの蛹だ。

アカアシの幼虫達が食べていたから
木の耐久度が落ちていたのか。

そこに私が土を掘り掘りしたせいで
重心が傾き落ちてきたということらしい・・・

なんとも肝を冷やした瞬間だった。

・・・

・・・

天気/雨
月齢/6.9
気温/20℃
19:00開始

夜風は弱く湿気が強い。
気温は少し低いが何かかしら
来そうではあるのだが・・・
1662704103361.jpg
↑甲虫がほとんど飛んでこない。

遠くでは雷がゴロゴロと音を立てている。
急に土砂降りになったり晴れたりどうにも
天気が安定しない。

結局不毛な状態でライトは終了となった。
1662704102870.jpg
↑なんとか飛んできたゴホンダイコク
1662704102715.jpg
↑朽木についていたオオキノコムシ
1662704103111.jpg
↑帰りは土砂降り。
ワイパーを最速にしても何も見えない。
雨は短時間だったが中々えぐかった。
1662704102480.jpg
↑帰りの灯下にはエゾゼミがいた。
1662704102606.jpg
↑橋の外灯にいたヒゲコガネ。
この辺の定番だがなんとなく
摘まんでしまう

く~キツい・・・

【ヨコヤマヒゲナガカミキリ ヒメオオクワガタ 探索】2022.8.7 中国山地採集記 オストラヴァφ(.. )

オストラです('ω')ノ台風ですね・・・9月17日~19日までの三連休。天気予報通りだと直撃(T-T)採集計画を立てていた同士も多かったのではないでしょうか?(´д`) 私達も何人かで氷ノ山遠征を企てていましたがこのまま予報が変らなければ中止ですね(T-T)あれ?氷ノ山で台風って確か去年行ったときも・・・・・・さっそく言ってみよう(;'ω')ノ ■  MENU  ■ 【扇ノ...

この日は神戸で仕事があったため
寄り道ついでにそのまま氷ノ山へ。
1662704102227.jpg
↑最近よく見かけるアサギマダラ

別日に遠征していたココアさん達から
オオチャイロの臭いがした木があった」
との情報をを受け急遽その場所まで行ってみる。

細かい場所までは聞いていないので
窓を開けて臭いを嗅ぎながら移動。

しばらく走るとバニラ?のような
甘い臭いが唐突に鼻につく。

車から降りて臭いを辿ると斜面に
巨大な樹木が見えてきた。
樹木に到達するとむせ返るような甘い臭いが
周囲に漂っている。

例えるなら祭りで綿飴を売っている
屋台の臭いと言えばいいのか。

ココアさんは金平糖の臭いだと言っていたが
どちらも砂糖を加工したものなので
これで間違いないだろう。

以前けろんさんと来た時は
全くしなかったのに・・・

とにかくこんなの見つけたようなものだ。
それはもう必死に、本当に必死に探した。

・・・が、外にはいない。

洞は生木の内部にあるようで
外側からは確認することすらできない。

ココアさんチームがこれを見つけたのに
捕まえられずに煮え湯を飲んだと言っていた
理由が分かった。

手を伸ばせばすぐそこにいるのに…

あまりにも悔しいがどうすることもできず
その場を離れることにした。

・・・

同日夜

月齢13.4(ほぼ満月)

折角きたのだから
ライトでもと思い焚いてみる。

しかし満月が近い時点で
閑古鳥が鳴くのは目に見えていた。
1662704120165.jpg
↑ビロウドカミキリか
ニセビロウドかわからない
1662704120031.jpg
↑ゴイシモモブトカミキリ(同定協力:栗鼠)

ゴイシはこの辺では珍しいものだとか。

あまり良い成果とは言えないが
オオチャの臭いを嗅げただけ大きな
躍進と言えるだろう。                                   
この日はココアさんと2人で
扇ノ山ライトラをした。
1662704119541.jpg
↑ナカジロサビカミキロ(同定協力:SB)
1662704119873.jpg
↑ツツゾウムシ(同定協力:栗鼠)
1662704119683.jpg
↑ゴホンダイコクの♂
この個体はかなり立派だ

・・・しかし大した物は飛んでこなかった。

・・・

翌日

河合谷コースより登山開始。

SBさんに言われていた
トンビマイタケなるものも
ルッキングと合わせて探すことに。
1662704119223.jpg
↑色々なキノコがあるが・・・
1662704119323.jpg
↑どれがトンビマイタケなんだよ

しばらく歩くとブナ林が現れるが
全体的に細い若木だ。

たまに太いブナの樹洞なんかを
見て回るが・・・

オオチャのチャの字もない。
1662704128427.jpg
↑アカアシは歩いていた
1662704128581.jpg
↑デカい針葉樹。ヒノキだったかな。
洞の中には硬貨が沢山置いてあった。

ルッキングをしながら歩くも天候のせいか
本当に何もいない。

そろそろ特別保護地区のため
ココアさんが引き返そうと促すも

折角ここまで来たのだから登山に切替えて
山頂まで行ってみようと誘う。
1662704109909.jpg
↑大ヅッコが見えてきた。
小ヅッコはどこに行った?
1662704110815.jpg
↑展望台が見えてきた。
良い景色だな(白目)
1662704110432.jpg
↑山頂にあった看板。虫は友達
1662704110113.jpg
↑快晴なら綺麗な景色が見えたのだろうか?

なんとか山頂に到着すると先客がいた。

私が休憩している間にココアさんは
その方と仲良くなったようで
クワガタ等が好きで飼育しているとのこと。

後日、たけさんと言う名で
メンバーに加入した。

思わぬ所で面白い出会いがあるものだ。

帰道の途中で行きには見なかった
「小ヅッコ」の石が置いてあった。
1662704128322.jpg
↑誰が描いたのかわからないが地味に上手い
1662704127986.jpg
↑このブナ根元に穴が開いている
1662704128165.jpg
↑この穴はヨコヤマの脱出孔だろうか
この日は(も)SBさんと氷ノ山へ来ていた。
SBさんは山菜を、私はオオチャイロが狙いだ。

以前SBさんがオオチャの幼虫を取った
場所へ案内してもらう。

オオチャの朽木に到着し早速掘ってみると
次々とコガネムシの糞のようなものが出てくる。

そしてオオチャの前羽が
でてきたところでテンションがMAX。

SB「朽木の上側の方にも土が溜っている!
そこが怪しいから掘ろう!」

よっしゃ!と
大雨に打たれながら必死に掘り続けると
出てきたのはなんと

カブトムシの前胸・・・
というこはあの糞は

その後掘っても大きなヒメオオの死骸や
オニクワガタなどは出てきたが

オオチャの幼虫は
とうとうでてこなかった。

しかし、前羽が出てきたことは間違いないので
ここに成虫はいたのだろう・・・

・・・

夜、SBさんと別れて
1人ライトラ開始。

天気:曇り/雨
月齢:18.4
気温:19℃
開始時刻:20:00

昼間に土砂降りだったためか
外気温は20℃を切る寒さだ。

月齢も満月が終わったばかりで
まだまだ明るい。

21時頃だろうか。
車の中でほっとしていると

スクリーンでやたら動き回っている
中型のカミキリが目につく。
1662704144462.jpg

肝心のひげは欠損しているが
贅沢はいわない。

飛んできただけ感謝の虫だ。

ライトラはこれがあるから
止められない。

続く
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

けろん0512

【100円でできる昆虫採集】を
テーマに昆虫採集用品の紹介や
【採集記】【標本】の紹介を
メインに運営します。

時々、昆虫関連の【書籍】を
ざっくりと紹介。

採集場所は、かつては
【八尾】信貴山【柏原】玉手山
【東大阪】枚岡公園がメインでしたが
現在は【副管理人】のオストラ氏と
基本的に同行する為、範囲は
【近畿圏全体】にも及びます(^q^)

基本的に【甲虫】メインですが、
その他色々捕ります(^q^)

【趣味】はもちろん虫捕り。
あとキャンプとか山登りです。
でもインドア派(^q^)

【仕事】はWebコーダー、
デザイナーとして社畜してます。

デザイナー経験のおかげで
外部からも少し
お仕事頂いたりしてます。

【虫屋】としては
2020年で6年目を迎えますが
未だに【初心者】です(^q^)

虫の同定ご協力いただける方
宜しくお願いしますm(_ _)m

2020年に入り
採集チーム【採集者の集い】発足。

主催:けろん、オストラ、varu

オストラヴァ

【採集者の集い】主催及び切り込み隊長。
そこに目的の【相手】がいるならば
日本全国追いかけます。

検索フォーム

【採集者の集い】メンバー一覧

採集者の集い

メンバー一覧

採集者の集い

メンバー一覧

ブロとも一覧

ご訪問有難うございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム