採集者の集い

けろん・オストラによる
夜の採集祭り
一緒に行きませんか?
まだ見ぬ虫を
あの頃の熱き想いをもう一度。
お待ちしております。

募集内容

採集記

時間と体力が
続く限り帰らない!
オストラ・けろんによる
採集奮闘記。
夏は戦いだ。
採集だ!目指せ全種!

採集記一覧

飼育

カブトムシやクワガタ
水生昆虫や爬虫類も。
幼虫からの飼育や羽化まで
飼育日誌として
更新していきます。

飼育一覧

標本

展足をメインに
掲載しています。
いつかは
昆虫アーカイブみたいな
いいもの作りたい。

標本一覧

 article Search

【採集】2018.0813 和歌山遠征

お盆休みに時間を貰い、遠征を企てました。
私の場合、奥さんに許可をもらわないと
長時間出掛けることができないので
日程を合わせるのが少々大変でした。

今回の行き先は和歌山方面。
前回書いた通り
ルイスヒョウタンクワガタ
シロスジコガネをメインに
海側での採集に行きました。

奈良県を通過していくのですが、
途中で見つけた各所のポイントが
楽しすぎる(笑)

紀の川での橋がある所を
少し探索したたけで
ノコギリクワガタオスと
コクワのメスを3頭確保。

その後似たような灯火を
バンバン探索します。

カブトムシが道端によく落ちています。
相変わらずオストラさんの
サーチ能力がヤバイ。

あと事前での現地調査なども
行っていただいていたおかげで
目的地までのポイントが
とても有意義でした。

有田川の方へ到着し、
そこでも同じように橋がありました。
そこでもカブトムシやら拾いました。

出発が夜の7時だったのですが
みるみる時間が過ぎていきます。

やばい。
途中での採集が面白すぎる(笑)

結果、本来行く予定であった
目的地には行けませんでした。
時間が足りませんでした。

海側には到着したのですが
目的物は厳しそう。

ルイスヒョウタンクワガタ
採れると思われるポイントには
時間足りなくて断念です。

いやぁ、途中が面白すぎました。
いいところ沢山あります。
和歌山方面は灯火が素晴らしいです。

深夜3時あたりに印南から
大阪へ向かい、遠征終了です。

採集結果〜

目新しいものはありませんでしたが
寄り道した場所でカブクワを
沢山採りました。

あれだけ見かけたら
寄り道してしまいます(笑)
楽しすぎる。

20180813_01.jpg 
今回の収穫です。
カブトムシはこれだけではなく、
オストラさんと折半してこれだけ。

今年は2人で合計100絶対採れてると思う。

20180813_02.jpg 
小さいノコギリオスと、メスのクワガタ
私が頂きました。

20180813_03.jpg 
出発前にエゾカタビロオサムシ
お土産で頂きました。
場所は同じく和歌山。
そう、オストラさんは
2日連続和歌山入り。
車の運転、お疲れ様です!

20180813_04.jpg 
カブトムシのメスが多めでした。
夏後半はメスが多い印象。

20180813_05.jpg 
でもオスもそこそこ。

20180813_06.jpg 
撮りなおしました。

20180813_07.jpg 
これらのカブトムシは
ほとんど道路にある灯火にて採集

20180813_08.jpg 
道路故に轢かれているのも多々ありました。

20180813_09.jpg 
その中で上手く踏まれずに済んだやつら。

20180813_10.jpg 
向かう道路にこれだけ飛来してます。
カブトムシだらけです。

20180813_11.jpg 
橋の隅にいてたりもしました。

20180813_12.jpg 
とにかくメス。メスだらけ。

20180813_13.jpg 
ヤバい量ですね。
どうするんだ。これ。

20180813_14.jpg 
エゾカタビロも
一定数の個体獲得できましたし
もういいかな。

20180813_15.jpg 
クワガタも採れてますよ。
小さいですけど。

同じく灯火にて確保してます。

20180813_16.jpg 
川沿いの灯火でかわいらしい
ミヤマクワガタがいました。
ヒョロヒョロしてます(笑)

20180813_17.jpg 
ノコギリは大体これくらいのサイズしか
いませんでしたね。

大モノがいません。

20180813_18.jpg 
コフキくらいのサイズのメスです。
小さい。
ホントにコフキと思いました。

20180813_19.jpg 
チビノコ。

20180813_20.jpg 
ノコギリメスも獲得。
現在ノコギリ用容器にペア突っ込んでますが
音沙汰無さそう。

20180813_21.jpg 
コクワメスです。
紀の川の河川敷付近の橋に歩いてました。

20180813_22.jpg 
同じ場所で3頭いましたよ。

20180813_23.jpg 
すばしっこいし挟んでくるし。
痛い。

20180813_24.jpg 
そして最後にこちら。
オストラさんが拾ってきた個体で

「これノコギリですかね?」

と聞かれて

私もパッと見で

「ノコギリですね〜」
とか言って、スルーしてましたが
帰宅後明るい所で見たら

「あ、これヒラタだわ」

と、後で気づきました。
すいません。
まだまだクンフーが足らないようです。

オストラさんも
ノコギリかとも思ったけど
違う気がしたのだそうです。

はい、オストラさん。
当たりでした。

自信満々に

「ノコギリっすねー」

みたいなノリで言った自分が
恥ずかしい。

以上、和歌山遠征でした。

目新しい個体を見つける事は
できませんでしたが
とてもいい成果でしたし
なによりまだ見ぬフィールドで
採集できたのは本当に嬉しい限り。

オストラさん。
長時間の運転お疲れ様でした!

残暑ですね。
少し気温落ち着きました。

さぁ、あと何回行けるかな?



関連記事
スポンサーサイト



コメント

村上英一

お疲れ様です‼和歌山結構虫多いですね‼印南までですか。灯火しながら、印南までとは凄まじい精神力ですね❗ワイルドヒラタのメス良かったですね。ブリード出来ますね。今年産まれたオス2頭菌糸入れてますが、凄まじくでかくなってるので、楽しみです‼ルイスは残念でしたが、来年度はきっと採集出来るでしょうね‼小さい割りに魅力ありますよね。きっと南西諸島から、材が流れて来てるんでしょうね。魅力ありますね。見てみたいもんです

オストラヴァ

行けたら行くね。(確率10%)
こんにちは~。和歌山の灯下は車に潰されたカブクワせんべいが大量に出来上がっておりました。あんな大きい虫なんだから避けてほしいところですが、そんなこと言ってたら夜中仕事で眠気押しながら働いているドライバーさんに怒られますね(;。;)
時間が大量にあり御坊、印南までいって周りの雑虫に目が行ってしまい、目的地に到着できないとか子供かー!(T-T)
村上さんの仰る通り空が白み始めた頃には精神力が尽き果ててました_(´ω`_)

けろん0512

Re: タイトルなし
村上さんお疲れ様です。

奈良から和歌山にかけての灯火、とても有意義でした。
ポトポトカブトムシ落ちてるのは本当に涎もんですね(笑)

ブリードについてですが
私の所はほぼ絶望ですね。

暑さのせいで恐らく大半溶けてます。
アマミノコギリ幼虫を入れたカップが
マットを食べた感触ありません。
ヒメヒラタの容器内から幼虫が見えなくなりました。
ヒラタ幼虫も危うい。
うまくいっているのがチビクワガタだけです。
容器内から多数の蛹が見えます。
ネブトも全滅しましたし
悲しいですね(泣)

けろん0512

Re: 行けたら行くね。(確率10%)
オストラさんお疲れ様ですー

和歌山遠征、運転お疲れ様でした。
いつもありがとうございます。

次回は今度こそルイスヒョウタン狙いましょう!

現在チビクワブリードがうまく行きそうです。
ルイスヒョウタンも同じノウハウでいけそうなので
ブリしたいですねー
非公開コメント

けろん0512

【100円でできる昆虫採集】を
テーマに昆虫採集用品の紹介や
【採集記】【標本】の紹介を
メインに運営します。

時々、昆虫関連の【書籍】を
ざっくりと紹介。

採集場所は、かつては
【八尾】信貴山【柏原】玉手山
【東大阪】枚岡公園がメインでしたが
現在は【副管理人】のオストラ氏と
基本的に同行する為、範囲は
【近畿圏全体】にも及びます(^q^)

基本的に【甲虫】メインですが、
その他色々捕ります(^q^)

【趣味】はもちろん虫捕り。
あとキャンプとか山登りです。
でもインドア派(^q^)

【仕事】はWebコーダー、
デザイナーとして社畜してます。

デザイナー経験のおかげで
外部からも少し
お仕事頂いたりしてます。

【虫屋】としては
2020年で6年目を迎えますが
未だに【初心者】です(^q^)

虫の同定ご協力いただける方
宜しくお願いしますm(_ _)m

2020年に入り
採集チーム【採集者の集い】発足。

主催:けろん、オストラ、varu

オストラヴァ

【採集者の集い】主催及び切り込み隊長。
そこに目的の【相手】がいるならば
日本全国追いかけます。

検索フォーム

【採集者の集い】メンバー一覧

採集者の集い

メンバー一覧

採集者の集い

メンバー一覧

ブロとも一覧

ご訪問有難うございます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム