2017.0622 玉手山公園採集記

■ 採集記
06 /22 2017
昨日の大阪は雨。日中の後半はやみました。
そして本日晴れ。
遅番出勤。

アホの一つ覚えの如く玉手山公園へ。
今回は出発が早くでき、9時半前には現着。

装備を整えます。
けろんカスタムが3号機になってから
さらに高所を狙えるようになり、
活躍が増えてます。
しかし網のヘッド部分を装着する箇所が
ネジ止め仕様となった為、
いざいきなり網を出して捕獲!
みたいなことができなくなりました。
まぁ、セットしたらそのまま持ってれば
いいだけの話なのですが
私は移動時にいちいち仕舞います。
両手をあけておきたいのです。
しかし、そのせいで千載一遇のチャンス的な
ことを逃すこともしばしば。

アホなのでしょうね。私。

20170622_01.jpg

御神木チェックをしました。
写真はなぜか展望台へ行く道です。

雨天明けだからか樹液がこころなしか少ない。
カナブンとかが来ていません。
今日はいてないか~と思った束の間、
洞付近にヤツがいました。

採集結果にて。

20170622_02.jpg

移動しました。
展望台の方です。
去年の今頃はこのあたりと奥に見える
展望台の周りにいっぱいハナムグリが乱舞してました。
今日は静かなものだな~。

他に樹液ポイントをチェックします。
カナブン一頭のみ。寂しい。

時間はまだまだあるので
他の樹液ポイントがないかチェックします。
時間に余裕あると視野がひろまりますね。
いつも通過している所に樹液ポイントがありました。

20170622_03.jpg

日が差し始めた頃合い。
ここのポイントではキョウトアオが数頭来てました。
この前結構な量を採集しましたが
セット後、謎の全滅。
マットが原因くさい。
でも全滅したかに思えたキョウトアオたちが
半日後半数は元気に。
何だったんだ?でも半数★です。

そんなわけでもういちどブリード挑戦したく
追加の為に摘まみました。

今日はやたらにメスが多い気が。
まぁ、ありがたいです。メスが特に欲しかったので。

最近顔面から距離50センチ未満のところに
オオスズメバチがいても気にしなくなってきました。
さすがに怖いからと距離を取っていましたが
そうそう刺されはしませんので
結構お構いなしにぐいぐい行きます。
油断してるから今度絶対刺されそう。

付近の側溝をふと見たらヤツがいました。
採集結果にて。

20170622_04.jpg

上の方に酒場があるようでカナブンやらが集まってます。
写真じゃさすがにきついですな。

もう少ししたら駅に戻ろうと思い、引き返します。
そしていつも本当にスルーしてたところにヤツらが。

20170622_05.jpg

寄り道を重ねてやっと帰る気になったので
もういちど同じ樹液ポイントチェック。
キョウトアオを追加です。

20170622_06.jpg

最後にお世話になっている御神木チェック。
やはり今日はなし。
カナブンはいましたよ。

20170622_07.jpg

このいかにもクワガタが好きそうな洞。
ただ結構な傷み具合なので
数年後には倒れてるか伐採されそうですね。

そういえば本日今年初めてのセミの鳴きをききました。
あぁ、夏到来。
採集時期真っ只中になりますね。

出勤までまだ余裕を残し、
のんびり行くことにしました。


採集結果。


20170622_08.jpg

とりすぎ。
10弱です。半数はメスです。
本当に局地的なの?

20170622_09.jpg

湿気が多いと模様が消えます。
乾くとまた浮かんできます。

20170622_10.jpg

今回もいました。
ヒラタさん。
前回より小柄です。
あぁ、うれしい。

20170622_11.jpg

そして今回の大物はコイツでした。
でかいノコギリクワガタ。しかもペアでいました。
だいたい落っこちるだろうと
片手には食卓ネットを展開し待ち構えました。
案の定、メス落下です。 見事に食卓ネットに
インしてくれました。
事前に買っておいてよかった。
多分落ちたらみつけれませんでしたね。

20170622_12.jpg

ジタバタしてうまく撮らせてくれません。

20170622_13.jpg

メスもばたばた。
ピンぼけです。

20170622_14.jpg

最後は側溝で見つけたカブトムシです。
居残り組かつ野鳥から逃れたのでしょうか。
残念ながらオッサンに捕まりました。
大事にします。

以上。玉手山採集でした。
なんなんだろう。玉手山。
山手とはいえ結構な市街地だったりします。
なんか枚岡よりカブクワ成績はいいですね。
しかし種類考えると圧倒的にあっちかな~。

最近カブクワばかりなので
ぼちぼち違うの狙いに行きます。
シロスジカミキリムシ欲しい。

スポンサーサイト

飼育メモ

■ メモ
06 /21 2017
エクセルでせっかくデータ化していたのに
ファイルが壊れたのでここに残すようにする。

飼育中、もしくは完了した。
随時追加。

■ カブト ■

・本土カブト
・バラタスサスマタサイカブト
・グラントシロカブト
・ティティウスシロカブト
・ヒラヅツツサイカブト
・ビコルニス
・クリイロムナコクボサイカブト
・アトラスオオカブト
・コーカサスオオカブト
・サビイロカブト(幼虫)
・ロンギチョンペルスミツノカブト(幼虫)
・ダビディスカブト(幼虫)
・コカブト
・フローレスニセヒメカブト

■ カナブン・ハナムグリ ■

・ラッケリーテナガカナブン(終了)
・ニャシカサスマタカナブン
・マインドロンカブトハナムグリ(終了)
・セブヒメカブトハナムグリ
・D・オーベルチュール(幼虫で羽化)
・シロヘリ(幼虫)
・ポリフェムスオオツノカナブン(幼虫)
・シラユキカナブン
・ケアシツノカナブン
・スペキオーサ・ジュッセリーニ(幼虫)
・ウガンデンシス(幼虫)
・キョウトアオハナムグリ

■ クワガタ(さらに種で細分化) ■

●オオクワガタ

・本土オオクワガタ
・ムシモンオオクワガタ

●ヒラタクワガタ

・ダイオウヒラタ
・ライヒヒラタ
・本土ヒラタ
・ヒメヒラタ
・ミワヒラタ

●コクワガタ

・本土コクワ

●キンイロクワガタ

・パプアキンイロクワガタ
・ラトレイユキンイロクワガタ
・ミカルドキンイロクワガタ

●オウゴンオニ

・ローゼンベルグ
・モーレンカンプ

●ツヤクワガタ

・ベリコサツヤクワガタ(成虫終了。子孫あり)

●ノコギリクワガタ

・アスタコイデス
・ギラファ
・モーニッケ
・グラキリス(終了)
・スンバワ(終了)
・スペンス(終了)

●シカクワガタ

・ディディエールシカクワガタ

●ネブト

・パラレルスネブト
・プラティオドンネブト

●フタマタ

・ブケットフタマタ
・パリーフタマタ

●その他

・ニジイロクワガタ
・タランドゥス

※メモのメモ
これじゃ種だけしかわからないので
産地・累代・頭数とかどうするかを考える。

2017.0615 福井+京都美山の旅+0616玉手山公園採集記

■ 採集記
06 /17 2017
半年以上前から友人と企画していた
京都の北側、ほとんど福井県の方へプチ旅行へ
行ってきました。
もちろん旅の目的は観光であり
採集は二の次です。

6/14の夜に友人が車に来てくれました。
そして出発。
当初はそのまま美山の方へ向かう予定でしたが
3時間もあれば着いてしまうので
いろいろ寄り道することに。

そんなこんなで進んでいるうちに
日本海の方へ向かおうという事になり
海が直で見える方へドライブ。

朝方には福井県まで来ていました。

20170615_01.jpg

一回目で休憩した所です。
朝焼けがきれいでした。

20170615_02.jpg

しかし時間がまだ4時とかなので寒い寒い。
寝ずに突っ走てきたけどこの寒さで目が覚めます。

20170615_03.jpg

方向転換し向かった先は越前の方でした。
越前ガニが有名ですよね。

20170615_04.jpg

道の駅に到着。
ここでドライバーの友人には仮眠してもらうことに。

20170615_05.jpg

海がきれいですね。
この日は快晴。雲一つ見えません。
だんだん暖かくなり、私は友人が仮眠をとっているうちに
採集に出かけました。

しかしながら山の方へ行ってもそれらしい虫に出会うことなく
2時間そこらで車の方へ。
友人も起きていたので一緒に朝食。
そして京都美山へ。

それでも早いので美山に着くまでにいろんな道の駅を
巡りました。道の駅。いいですよね。
多分6~8件行ったと思います。

20170615_06.jpg

そんなこんなでお昼15時を過ぎ、夕方手前になってしまいました。
京都美山かやぶきの里到着です。

20170615_07.jpg

四方が山に囲まれています。
とてもすばらしい風景。

20170615_08.jpg

一昨年はその友人と一緒に秋ごろ
岐阜県の白川郷に行きました。
雰囲気としては同じ感じです。
高齢の方の観光が大変多いですね。

20170615_09.jpg

昔ばなしの世界に入っている気分でした。

20170615_10.jpg

かやぶき屋根のアップ。
昔の家の作りのほうがしっかりしているような印象でした。
右に映っているのが友人です。

というわけでやはり私のブログは旅行を長々綴るブログではありませんので
ここいらで終了です。

山に囲まれたこのような場所に行くのほんと好き。
虫も採れたらもっと最高でした。
長い間運転してくれた友人に感謝です。


2017.06.16 玉手山公園採集

休みの2日目。
昨晩15日はさすがに旅の疲れもありーの
寝てないのもありーので一瞬で寝ました。

そして朝早めに起き、
玉手山公園へ採集へ行くことに。

午前10時前には現着。
装備を整え、いつもの如くご神木を見に行きます。
さてさて、コクワはいね~か~・・・・?

コクワなんてもんじゃない。
なんかでかいのがいる。

これ逃したら泣く!
洞の中に逃げ込まないよう伸びる棒で突きつつ
下に落とす作戦を実行。

見事に落ちました!

20170616_01.jpg

デカヒラタゲットしました。
50半ばくらいでしょうか。もしかしたら60あるかもです。
でっかい!去年から飼育しているヒラタオスも
このご神木でとりましたがコクワ?といわんばかりのミニサイズでした。
今回のはでかい。これはテンション上がります。
1発目からおいしすぎる。

20170616_02.jpg

採れる時は採れるもんなんだなぁ。と実感。

20170616_03.jpg

ちなみに帰りにもう一度ご神木の洞を見たら黒い塊がみえましたので
落としました。
コクワのメスだな。と思ったのですが
どうも少し特徴が違う気がしました。
結果、ヒラタのメスでした。
どうやらペアでいたようです。
今回は運が良すぎる。
そういった日は大概翌日に悪いことがおきます。
案の定ありました・・・。

20170616_04.jpg

キョウトアオも追加で結構採りました。
他に樹液のでている木を見つけたのですが
そこにびっしり。
なんかありがたみが・・・
そんな事思いつつも採れる分採りました。
メスも数頭追加できたのでうれしい。

20170616_05.jpg

ご神木コクワのペアも獲得しました。

20170616_06.jpg

去年あんなにオスが不作だったのに今年は
オスラッシュです。うれしい。

20170616_07.jpg

カナブンも出てきてました。
思わずお持ち帰り。
本当にこいつらはすばしっこいし
結構力ありますよね。

20170616_10.jpg

写真でわかりにくいですが緑が強めの個体です。
さぁどうしようかな。
飼う?コカブトのごはん?

少し迷ってます。
それにしてもカナブン臭がすごい。
結構くさい。

以上。
玉手山公園採集でした。

私がご神木でほじほじしている時に
採集フル装備のおっちゃんがこっち見てました。
後でいろいろお話とかしました。
トカゲ、ヤモリや昆虫も結構採ってらっしゃるそうで
いろいろ教えて頂きました。
楽しかった。

新たに樹液場も発見し、
玉手山がアツイ!

枚岡みたいに夜は行けませんが
遅番出勤時は頻繁に足を運ぶことになりそうです。



~福井での採集結果~

あまりいい成果は得れませんでしたが
カミキリを2頭採集しました。

20170616_08.jpg

ゴマフカミキリのなにかだと思います。
道の駅で見つけました。

20170616_09.jpg

同じ場所でもう1頭。
こちらはサビカミキリ系だと思います。

どちらも調査中。

採集物もろもろ

■ 標本
06 /12 2017
この前採集した虫と
その他採集した虫たちを展足しました。

20170612_01.jpg

まずは玉手山公園にて採集したオオスズメバチ
家に既にある標本と並べてみました。
圧倒的に今回採集した個体が一回り大きい。
以前採集したのは女王では無かったのでしょうか。

20170612_03.jpg

2頭目は展翅標本にします。
うん。大きい。
これ目の前に飛んで来るんですから怖いですよねぃ。

20170612_02.jpg

100均ノギスで適当計測。
約4cm。
4センチって数値だけ見ると大したことない感じが
しますがハチでこのサイズを考えるとビッグです。

20170612_05.jpg

横向きになっててあれですが
ヨツボシモンシデムシになります。
なんだかんだで意外と見つかりません。
去年は死骸で標本ゲットしましたが
今回はちゃんと生きてました。
にしてもクサイ。
シデはクサイ。
クロシデとはまた違うアンモニア系のクサさ。

20170612_06.jpg

今年1発目。ノコギリカミキリ
ニセノコ目指していつまでも採集します。

20170612_07.jpg

アトモンサビカミキリ
今年も採集。小さくてわかりにくいです。
灯火採集です。

20170612_08.jpg

ワモンサビカミキリ
アトモンと同じ場所で採集。

20170612_09.jpg

こんな紋のテントウムシを初めて採集しましたが
ナミテントウなのでしょうか?
今の所未調査なのでわからず。

20170612_10.jpg

ヤマイモハムシ。あれ?違う気がする。
今写真を見ながら記事を書いてて思いました。
これゴミムシでは・・・
樹上性のゴミムシにこんなのいた気がする。
今はわかりませんので調査中。

20170612_11.jpg

今年も採れてます。
ヤコンオサムシ。樹液場付近でうろうろしてました。

20170612_12.jpg

オオゴミムシ
ヤコンと同じ個所で採集です。
枚岡でよく採れたメンツがまた違うところで採れてるので
うれしい限り。

20170612_13.jpg

そして久々にこの虫を得ました。
多分こっちはナガヒョウタンゴミムシではないかと。
となれば初採集なのですが・・・
所有している標本はホソヒョウタンなので。
相変わらずのクワガタチックゴミムシ
かっこよいけどゴキブリ走り。
やっぱりオオヒョウタンもゴキブリ走りなのでしょうか?
あの大きさでチャカチャカ走られたらやっかいですね。
見たことないからわかりませんが。

20170612_14.jpg

カドマルエンマコガネ
この個体も結構採ってるなぁ。

20170612_15.jpg

ちょっとボロボロになってしまいました。
いつも見る輝き方と少し違いますがオオニジゴミムシダマシのはずです。

20170612_16.jpg

ナガチャコガネ
いつの間にか後ろ足が無くなってました。

20170612_17.jpg

この小さいコガネがまだ何かわかっていません。
なんだろう?
要調査です。

20170612_18.jpg

横2頭はケシキスイ系の何かですね。
毒ビン数時間投入したのですが
足のまとまっていない方、生きてました。
マジか。

20170612_19.jpg

こちらは前回のナガニジです。
展足しました。

20170612_20.jpg

中央のゴミダマがまだ同定できていません。

20170612_21.jpg

左マットブラックのゴミダマも同じく。

20170612_22.jpg

最後にシロテンハナムグリです。
通常サイズより随分小さかったので標本にすることに。
しかし足がボッキボキでした。
あああ・・・

以上展足しました。でした。
生きてる虫というか
飼育物としてはコクワのメスが追加された程度です。

意外と最近は夜寒いです。
なんとなく虫も少ない気がします。

やっぱ7月に入った方が
多いのでしょうかね。

にしても去年以上に行ける機会が減っています。
悲しい。

枚岡の影響もありますが
私の仕事の関係も多々影響しています。
困ったなぁ。




20170612_04.jpg

ダイソーで新作ライト発売!
今回のも明るそうだ~。
まだ試していません。
私の100円ライトコレクションがまた増えました。
さぁ、コイツはレギュラーなるか!

2017.0606 玉手山公園採集記 ~キョウトアオ♂を求めて~

■ 採集記
06 /06 2017
 ※写真用意できたのでアップです。

前回宣言したとおり
本日玉手山公園キョウトアオのオスを探しに
行ってきました。

午後出勤。いわゆる遅番出勤は
帰宅も遅くなりますが
平日で午前を使えるのがメリットですね。

起床がまた遅れました。
午前9時…。
昨晩は朝から閉店まで仕事で
帰宅後、コカブトの割り出しを行いました。
やるんじゃなかった。かなり時間かかった。
寝たのが午前4時です。

そりゃ朝起きれないわ。と
後悔しつつも準備を進めます。

ちなみにコカブト割り出しは
幼虫が21頭とれました。

ただ気になることが一つ。
コカブトの幼虫って背面歩行するの?
ネットで探しても情報がない。

まさかまたハナムグリの幼虫なのか・・・?
そうなるとおかしいです。
去年はコカブトと思ってた幼虫が
シロテンハナムグリに化けました。
しかし今回は前回の失敗もあり
コカブト♀×3のみの産卵セットでした。

エサとしてハナムグリを半死状態で置いてましたが…

ただかわいそうな話ですが
生きてる状態では食べないので
ハナムグリの頭部と腹部を破壊して、
いわゆる中身が出てる状態で投入します。
生きてる虫の貴重なタンパク源です。

なのでたとえギリギリ生きてても
産卵はしないでしょうと。
そう思っているのですが・・・
とりあえず様子みるしかありませんね。

かなり脱線しましたが10時30分までには現着。
持ってきた装備の準備をします。

今回から採集用具がいろいろ変わりました。
写真撮ってないので
また別記事にて書きたいと思います。

準備が整ったので御神木へ。
相変わらず地面にカブトの食いカス、
カブトが食いカスになっているものや
立派な大アゴのノコギリ残骸が・・・
これ生きてたら60近くあるんじゃ・・・
60は言いすぎか。

意味も無くしょんぼりしながら
御神木の周囲を見渡します。

今回はコクワいません。
ユミアシゴミムシダマシがちょろちょろ。
まぎらわしいですね。
標本あるのでスルーです。
樹液が出ているところを見るとシロテン

あ、早速キョウトアオのオスがいました。
少し高い所にいたのでけろんカスタム2号・・・
いや、今回から3号機になりました。
さらにカスタムされ、とうとう3~4m位の
高さに対応できるように。
これもまた別記事にて。

飛んで逃げられないかヒヤヒヤしつつも
ネットインしました。
目標が達成されました。
OK。よかったよかった。

20170606_03.jpg

キョウトアオのオス。
オスはマットなメタリックグリーンです。
やはり綺麗。白の模様もいい感じ。
めちゃ好きになりました。

少しの間周囲を探しましたが
他見当たらず、もう一つのポイントへ。
またもや途中でカブトの立派なオスが
残骸で発見。もったいのぅございます。

ポイントの方も今回は何もいませんでした。
展望台に向かいましたがここもボウズ。
目的は達成できていますが何か物足りない。
最後にもう一度御神木でじっくり待つことに。

ふと御神木付近に倒木があることに気づきました。

ひっくり返したら何か出てくるかも。

そう思い、倒木を転がしました。
ユミアシだらけ。このやろう。
でも他の種類で未採集のゴミダマもいたのでよかった。

20170606_08.jpg

おなじみのナガニジゴミムシダマシ。
好きな虫です。綺麗ですよね。

20170606_09.jpg

あと捕獲したこちらのマットブラックなやつ。
これなんだろう?
ゴミダマのなにか。要調査。

20170606_10.jpg

最後に左にいる小さいの。
前翅に二つの赤い点みたいなのがあります。
こちらも要調査。

その倒木、ほんとにボロボロで
ゴミダマには最高の住処に
なっているんですね。

倒木周囲に気になる黒い粒がいっぱい。
これ、カブトのフンだね。
と思った矢先、カブトの幼虫を見つけました。
お持ち帰りです。

20170606_11.jpg

なにげにカブト幼虫を天然で手に入れたの初めてです。
ちょっとうれしい。
しっかり管理します。

さらに所々見回しましたが他は何もなし。

あとは御神木に飛来してくるヤツらを待とう。
結構ハナムグリがブンブン飛んでるけど止まってくれません。

待っていると極太オオスズメバチ飛来。
今回はキミ目当てじゃない。
そう思いつつも合計2頭採集しちゃいました。
毒ビンはなし。
でも今回から導入したフタ付きカップで収納。
厚めの容器なので安心。

20170606_04.jpg

女王ですね。でかいな。
刺されると大変ですが見かけるとどうしても
採りたくなります。
かっこいい虫です。

20170606_05.jpg

2頭どちらもビッグです。
今見たらめちゃでかいんですが、
実際家にある標本と並べたら同じくらいなんだろうなぁ。

20170606_06.jpg

今回使用しているカップがこんな感じ。
ダイソーで2個セットです。
電子レンジ可能なタイプだそうで
丈夫にできてます。

飼育お持ち帰り用容器として購入。
こんな感じで役立つとは・・・

フタ中央部をドリルで穴開けてます。
プリンカップとかでもいいのですが
ペラペラだから心もとないですよね。

結局、オオスズメバチ以降何もなし。
タイムリミットなので仕事行って来ます。

以上。玉手山公園でした。
去年初めてキョウトアオを知り、局地的だと
書いてあったのですがそうなのでしょうか?
玉手山はその局地になるんでしょうかねぇ。
メスが見つかりにくいとも書いてありました。
前回入手できたのは運がよかったか。
今回もオスがかなり都合よく手に入りました。
うれしいです。ペア完成♪

最近文ばかりの記事になってます。
写真の撮り忘れが多くの原因。
時間を気にしてなのでどうしても疎かになってしまう。
もっと撮ろう。

あ、そういえばなんか御神木周辺に
大きな見た事ない幼虫がいました。

20170606_01.jpg

4cmくらいのイモムシ。

20170606_02.jpg

立派なアゴがあるのでコメツキ系の何か?

※そう思ったのですが書いている途中調べたらボクトウガの幼虫と判明。
 樹液を出す立役者の1角だそうで。



カブトムシあぼん~

去年孵化した38近くいたカブトムシ幼虫
前蛹、蛹の段階でどんどん★になり
とうとう羽化♂1、超羽化不全♀1
蛹♂1♀1だけになりました・・・。

死にすぎです。

原因はなんとなくわかっています。
腐葉土をケチったのが一番の敗因かと。
昨年冬にコーナンの園芸用腐葉土を購入。
農薬関連チェックしましたが記載なし。
大丈夫か。
と思いつつもお金厳しかったので買いました。

幼虫の単独飼育も初だったのですが見事失敗。
ただそれが原因とは考えられないので
マットだと思います。

今年はどうしよう。
国産カブトのブリードはおあずけですね。

他のやつらでいっぱいいっぱい。
でもまたいつか!


昆虫 ブログランキングへ